譜面を入れたまま書き込める、ピアノのレッスンや吹奏楽、コーラスなど音楽を楽しむ人たちにとても便利なポケット付ファイル

楽譜ファイルトップページ>便利な楽譜ファイルの販売を行う【オフィスカナザワ】のコラム>発表会の記念品にもらって嬉しいものとして人気のファイルを配布するなら〜暗譜を習得するためのポイント〜

発表会の記念品にもらって嬉しいものとして人気のファイルを配布するなら〜暗譜を習得するためのポイント〜

発表会の記念品にもらって嬉しいものとは

発表会記念品には写真立てやタオルなど色々ありますが、もらって嬉しいものとして喜ばれるのが実用的な文房具です。特に、楽譜を保管するファイルは何枚あっても困らないため人気があります。【オフィスカナザワ】では楽譜を毎日使用する方に喜ばれる、使い勝手のいい便利なファイルを販売しております。名入れも行っておりますので、記念品に是非ご検討ください。

発表会の記念品にも最適なファイル〜人気の書道家筆文字をプリントしたファイルも販売中〜

発表会の記念品にも最適なファイル〜人気の書道家筆文字をプリントしたファイルも販売中〜

発表会の記念品にファイルの配布を検討していましたら、【オフィスカナザワ】にお任せください。音楽を楽しむ方に最適なポケット付ファイルを販売しております。学校や楽団のオリジナルロゴを入れることも可能です。

また、人気の書道家筆文字をプリントしたオリジナルデザインのファイルも販売しております。楽譜を入れたまま書き込めるため、暗譜する際もお役立ていただけるファイルです。

暗譜を習得するためのコツ〜楽譜を目で追う〜

暗譜を習得するためのコツ〜楽譜を目で追う〜

発表会や演奏会など、暗譜で演奏する機会もあるでしょう。暗譜を習得するためには様々なコツがあります。例えば、楽器や鍵盤の演奏をする指の動きのみで暗記する場合、感覚で覚えてしまうと部分的に忘れた瞬間に演奏がストップしてしまうことは少なくありません。

曲の冒頭からじゃないと演奏出来なくなってしまう可能性があるというわけです。もし、途中でつまずいても立ち直るチャンスを掴むためには、体で覚えるのではなく曲の流れも含め覚えておくことが必要です。

記憶に頼りきってしまうと不測の事態に対応出来なくなってしまうため、楽譜を目で追うことが重要になります。楽譜を目で追うことを繰り返し行っていると、いくつかのパートに分解出来るようになるはずです。

その後、音符の配置を覚えて指を動かしながら練習してみてください。何度も繰り返し練習を行うと暗譜が出来るようになり、改めて楽譜を見ながら演奏すると細部もきちんと修正出来て完璧に習得出来るようになるでしょう。

お役立ちコラム

発表会の記念品なら【オフィスカナザワ】へ

ショップ名 楽譜ファイル FREE×FILE Super Note
住所 〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル9F805号
電話番号 06-6105-2303
ホームページ http://gakufufile.com
ページの上へ